レーシック手術で失敗しない為の予備知識

カスタムビューレーシック

 

カスタムビュー(Custom Vue)レーシックとは?

 

カスタムビューレーシックとは、
患者さん一人一人の眼の状態に合わせた
オーダーメイドのデータ解析を元に施術する
最先端のレーシックになります。

 

私たち一人一人の指紋が違うように、
角膜の状態も人それぞれ全く異なります。

 

そのため、例え全く同じ視力であっても、
遠くの見え方の質が高くなり、
よりクリアに見えるようになります。

 

カスタムビューレーシックの方が、
通常のレーシックよりも
かなり鮮明な視界を得ることが出来ます。

 

仮に術後に1.2の視力になったとしても、
視界の質が皆同じように見えているとは限りません。

 

視力が全く同じでもピントが合っていないと、
視界は鮮明に見えません。

 

【イメージ画像】

 

通常のレーシックでは、
人それぞれに細かな違いのある
角膜のわずかな凹凸の歪みを
矯正することはできませんでした。

 

ですが、カスタムビューレーシックでは、
そのわずかな歪みを矯正することが可能です。

 

カスタムビューレーシックでは、
「ウェーブスキャン」や
「ウェーブフロントアナライザー」といった
機器を使って手術前に患者個人の
目のデータを正確に測定します。

 

【ウェーブスキャン】

 

 

ウェーブスキャンは高精度の波面センサーを使い、
眼球の細かな波面収差を測定する機器です。

 

波面収差とは光を瞳孔から網膜にあて、
反射して返ってきた光の歪みになります。

 

また、角膜を240箇所計測することで、
個人特有の微妙な歪みを正確に計測できます。

 

ウェーブスキャンを使うことで、
メガネやコンタクトレンズの検査方法に比べて、
25倍以上の正確な検査ができると言われています。

 

ウェーブスキャンによって得たデータを、
エキシマレーザーに伝えることで、
照射プログラムが自動計算されて、
より精密な屈折矯正が可能になります。

 

【ウェーブフロントアナライザー】

 

 

ピントが合わないズレのことを収差と言います。

 

収差には低次収差と高次収差があります。

 

低次収差は眼鏡やコンタクトで
矯正が可能な歪みです。

 

ですが、高次収差は眼鏡やコンタクトで
矯正ができない歪みになります。

 

「ウェーブフロントアナライザー」は、
細かな高次収差の測定ができる機器になります。

 

これにより高次収差が矯正できるので、
ピントの合ったクリアな視界になります。

 

「ウェーブフロントアナライザー」を使った手術を
ウェーブフロントレーシックと言います。

 

カスタムビューレーシックは、
従来のレーシックのように
均一的な手術とは違います。

 

通常のレーシックでは近視、遠視、乱視などの
低次収差のみエキシマレーザーを照射して、
屈折矯正を行います。

 

ですが、カスタムビューレーシックでは、
低次収差と高次収差の両方を矯正することができます。

 

個人の角膜の形状に合わせて、
エキシマレーザーを照射することで、
細かなピントを合わせることが可能になりました。

 

その結果、単に視力が上がるだけなく、
遠くを見た時の歪みなども大きく矯正されて、
クリアな視力を得ることができるのです。

 

また、マイクロケラトームに比べて、
光のにじみやぼやけを抑えられるため、
ハローやグレアといった現象の発生率を
大幅に抑えることが可能になります。

 

ただし、カスタムビューレーシックには、
マイクロケラトームやフェムトセカンド
レーザーを使用したものもあるので、
フラップを作る機器が何かを
確認するようにしましょう。

 

フラップを作る機器は、「フェムトLDV」や
「iFS フェムトセカンドレーザー」といった
最新の機器を使えば高品質なフラップ作成が可能です。

 

また、屈折矯正に使うエキシマレーザーは、
アメリカAMO社の最新機種である
「STAR S4 IR」を使うことで、
安全で正確なカスタムビューレーシックができます。

 

「iFS フェムトセカンドレーザー」や
「STAR S4 IR」といった機器は、
厚生労働省で承認されています。

 

ちなみに、レーシック先進国のアメリカでは、
カスタムビューレーシックが主流になっています。

 

レーシックを受ける人の7割以上の人が
カスタムビューレーシックを
受けているというデータもあります。

 

また、アメリカでの臨床試験データによると、
カスタムビューレーシックを受けてから、
1年経った方の約98%が裸眼視力で
1.0以上をキープしています。

 

カスタムビューレーシックには、
以下の術式が含まれています。

 

・カスタムレーシック

 

・アドバンスドカスタムビューレーシック

 

・ケラトームレーシック

 

・Zレーシック

 

・ZDWレーシック

 

・イントラレーシック

 

・アイレーシック

 

・ウェーブフロントレーシック

 

・トポリンクレーシック

 

病院によって施術名が違うので、
注意しましょう。

 

【カスタムビューレーシックの説明動画】

 

 

カスタムビューレーシックのリスク・安全性は?

 

カスタムビューレーシックは、
極めて安全性の高い手術です。

 

これまでにカスタムビューレーシックで、
失明したという報告は1件もありません。

 

ですが、いくら精巧な機器を使っても、
100%完璧な手術はできません。

 

そのため、稀にトラブルが起こることもあります。

 

例えば、フラップが完全に定着するまでに、
傷口から細菌が入ると、
感染症を起こすることもあります。

 

術後は目に細菌が入らないように注意して、
病院から処方された薬を使うことで、
予防することが出来ます。

 

また、カスタムビューレーシックに限らず、
レーシックをした人は、術後約1〜3ヶ月は
ドライアイになりやすくなります。

 

ドライアイの主な原因はフラップを作成する時に、
涙液が不足することだと言われています。

 

また、手術中に目を完全に
止めておくことは不可能です。

 

全身麻酔ではなく局所麻酔のため、
手術中でも患者の意識はあります。

 

手術中に目が動くことで、
レーザーの照射位置が
微妙にズレることがあるため、
近視や乱視、遠視を
100%矯正することは出来ません。

 

そのため、近視や乱視、遠視が強い方は、
術後に見えにくさが少しだけ残ることもあります。

 

また、カスタムビューレーシックを含めて、
レーシック手術をした人は、
術後に視力が低下することもあります。

 

術後は角膜の強度が弱くなるため、
眼内の圧力による影響で
角膜の形状が変化することが
原因だと言われています。

 

特に40代以降の人で、
視力が極度に悪い人ほど
術後に視力が落ちる可能性が
高いと言われています。

 

ただ、カスタムビューレーシックを含めて、
どれが安全かは単純に比較することはできません。

 

施術する病院の設備や執刀医の技術、
個人の角膜の状態などにも左右されます。

 

そして、病院が使用している
エキシマレーザーの機種によっても
精度が異なるため比べることは出来ません。

 

病院へ行き適応検査を受けることで、
自分に最適な術式がわかります。

 

カスタムビューレーシックの手術代は?

 

カスタムビューレーシックの手術費用は、
15万円から40万円前後が相場のようです。

 

使用する医療機器の種類や保障期間、
人件費などの違いなどもあるため、
手術費用は病院によって違います。

 

カスタムビューレーシックの詳しい価格は、
各病院でご確認下さい。

 

生命保険に加入されている場合は、
契約内容によって手術代金の一部が
支払われる場合があります。

 

詳細につきましては加入されている
生命保険会社にご確認下さい。

 

カスタムビューレーシックの対象者

 

20歳以上の方。

 

※病院によっては18歳以上でも可。

 

近視・遠視・乱視の方。

 

近視度数が−10D以内の方。

 

※病院によっては−14D以内でも可。

 

乱視度数が−6D以内の方。

 

遠視度数が+6D以内の方。

 

角膜の厚さが十分にある方。

 

※500マイクロメートル以上が望ましい。

 

角膜内皮細胞数が十分にある方。

 

※1500個以上が望ましい。

 

見え方の質を重視する方。

 

夜間に仕事をする方。

 

カスタムビューレーシックができない人

 

20歳未満の方。

 

近視の進行が進んでいる方。

 

角膜の厚さが基準値以上ない方。

 

アレルギー性結膜炎の方。

 

円錐角膜の方。

 

妊娠中や授乳中の方。

 

目の病気がある方。

 

白内障や緑内障の症状が出始めている方。

 

糖尿病、膠原病など重篤な病気のある方。

 

屈折矯正手術ができない職業の方。

 

医師が不適当と判断した方。

 

カスタムビューレーシックの適応検査

 

適応検査は約2〜3時間ほどかかります。

 

主な検査項目は以下の通りです。

 

視力検査

 

屈折検査

 

眼圧検査

 

眼底検査

 

涙液検査

 

角膜曲率半径

 

角膜厚検査

 

角膜知覚検査

 

角膜形状解析

 

角膜内皮細胞検査

 

細隙灯顕微鏡検査

 

適応検査の前には、コンタクトレンズの
装用中止期間があります。

 

ソフトコンタクトレンズ:1週間装用中止

 

乱視用ソフトコンタクトレンズ:2週間装用中止

 

ハードコンタクトレンズ:3週間装用中止

 

1ヶ月連続装用タイプ:1ヶ月

 

コンタクトレンズの装用中止期間は
病院や使用しているコンタクトレンズの
種類によっても違いますので、
詳細は各病院で確認して下さい。

 

適応検査で瞳孔を開く目薬を使うため、
車やバイク、自転車等で行かないようにしましょう。

 

適応検査と同時に診察やカウンセリング、
手術についての説明などが行われます。

 

検査の結果をもとに医師が適否を診断します。

 

適性検査で適応であれば手術が可能です。

 

※検査時間や検査項目は、
病院によって違います。

 

カスタムビューレーシックの手術方法

 

1.洗浄後に点眼麻酔をさします。

 

2.フラップを作成します。

 

3.フラップを起こします。

 

4.エキシマレーザーを照射し屈折矯正します。

 

5.フラップを洗浄・消毒します。

 

6.フラップを戻します。

 

【カスタムビューレーシックの手術の様子】

 

 

カスタムビューレーシックのメリット

 

通常のレーシックに比べて術後の不正乱視が少ない。

 

通常のレーシックに比べて夜間の視力が上がる。

 

通常のレーシックに比べて再手術の可能性が低い。

 

通常のレーシックに比べて正確なレーザー照射が可能。

 

通常のレーシックに比べてコントラスト感度が上がる。

 

通常のレーシックに比べて施術時間が短い。

 

乱視を矯正することができる。

 

夜間に光を眩しく感じたり、にじむことが少ない。

 

強度近視以上の方でも手術できることがある。

 

申請すれば運転免許証の眼鏡等の条件が外れる。

 

カスタムビューレーシックのデメリット

 

通常のレーシックに比べて角膜を削る量が多くなる。

 

通常のレーシックに比べて適応検査で不適合になることが多い。

 

通常のレーシックに比べて手術費用が高い。

 

通常のレーシックに比べて施術できる病院が少ない。

 

手術後のフラップの形状変化には対応できない。

 

角膜や水晶体の高次収差が少ない人には向いていない。

 

角膜の薄い人は手術できないことがある。

 

ドライアイが酷い人は手術できないことがある。

 

稀に過矯正になることがある。

 

老眼の症状は抑えることが出来ない。

 

医療機器が新しいので、将来何が起こるかわからない。

 

カスタムビューレーシックのできる病院

 

>>>品川近視クリニックの公式サイトはコチラ<<<

 

品川イントラレーシックアドバンス 料金(両目・税抜き):14.7万円
保証期間:5年間
フラップの作成方法:イントラレースレーザー
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※ウェーブフロントが無料。
※術後の不正乱視を軽減。
※詳細な検査データに基づいた設定値通りのフラップ作成が可能。
※サポート会員になると無料相談や老眼治療が割引価格になる。
※紹介割引(3万円)
※無料提携託児所あり。
スタンダードZレーシック 料金(両目・税抜き):20.4万円
保証期間:8年間
フラップの作成方法:フェムトLDV
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※ウェーブフロントが無料。
※照射エネルギーが小さいため、角膜の繊維構造を壊しにくい。
※術後の炎症が少ない。
※イントラレーシックに比べ、より安全で質の高い手術。
※東京院、札幌院のみで可能。
※サポート会員になると無料相談や老眼治療が割引価格になる。
※紹介割引(3万円)
※無料提携託児所あり。
クリスタルZレーシック 料金(両目・税抜き):23.2万円
保証期間:8年間
フラップの作成方法:フェムトLDVクリスタルライン
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※ウェーブフロントが無料。※均一で滑らかなフラップ作成が可能。
※質の高い見え方が可能。
※低エネルギーで術後の炎症を軽減。
※手術後の回復が早い。
※サポート会員になると無料相談や老眼治療が割引価格になる。
※紹介割引(3万円)
※無料提携託児所あり。
アマリス750Zレーシック 料金(両目・税抜き):29.7万円
保証期間:10年間
フラップの作成方法:フェムトLDVクリスタルライン
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※ウェーブフロントが無料。
※フェムトLDVより精度の高いフラップが可能。
※アマリス750Sで屈折矯正を行う。
※最も早い照射時間で眼への負担を軽減。
※ドライアイやハロ・グレアの症状を軽減。
※本来の自然な見え方を追求。
※サポート会員になると無料相談や老眼治療が割引価格になる。
※紹介割引(3万円)
※無料提携託児所あり。

 

>>>神戸神奈川アイクリニックの公式サイトはコチラ<<<

 

プレミアムアイレーシック 料金(両目・税込み):30万円
保証期間:3年間
フラップの作成方法:iFS フェムトセカンドレーザー
術後の定期検診:翌日、1週間後、1年後

【特徴】
※質の高い見え方を実現。
※軽度から強度までの近視・乱視・遠視に幅広く対応可能。
※乱視が強い方や不正乱視の方も対応。
※フラップの作成に厚生労働省承認機器を使用。
※夜間視力の改善。
※オーダーメイドのレーシック。
※現金一括払い割引3千円。
※遠方割引1万円。
※紹介割引2万円。
プレミアムアイレーシック 料金(両目・税込み):37万円
保証期間:15年間
フラップの作成方法:iFS フェムトセカンドレーザー
術後の定期検診:翌日、1週間後、1年後

【特徴】
※質の高い見え方を実現。
※軽度から強度までの近視・乱視・遠視に幅広く対応可能。
※乱視が強い方や不正乱視の方も対応。
※フラップの作成に厚生労働省承認機器を使用。
※夜間視力の改善。
※オーダーメイドのレーシック。
※現金一括払い割引3千円。
※遠方割引1万円。
※紹介割引3万円。
プレミアム アイデザインレーシック 料金(両目・税込み):40万円
保証期間:15年間
フラップの作成方法:iFS フェムトセカンドレーザー
術後の定期検診:翌日、1週間後、1年後

【特徴】
※アドバンストウェーブスキャンを使用。
※高次収差の測定ポイントが5倍にアップ。
※質の高い見え方を実現。
※軽度から強度までの近視・乱視・遠視に幅広く対応可能。
※乱視が強い方や不正乱視の方も対応。
※フラップの作成に厚生労働省承認機器を使用。
※夜間視力の改善。
※オーダーメイドのレーシック。
※現金一括払い割引3千円。
※遠方割引1万円。
※紹介割引3万円。
カスタム エピレーシック/ラセック/PRK 料金(両目・税込み):37万円
保証期間:15年間
フラップの作成方法:エピレーシックはエピケラトーム、ラセックはアルコール、PRKはレーザー
術後の定期検診:翌日、2日後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後

【特徴】
※質の高い見え方を実現。
※軽度から強度までの近視・乱視・遠視に幅広く対応可能。
※近視度数に対して角膜が薄い方に向いている。
※角膜が薄い人にも向いている。
※格闘技など、激しいスポーツをする方に向いている。
※夜間視力の改善。
※オーダーメイドのレーシック。
※現金一括払い割引3千円。
※遠方割引1万円。
※紹介割引3万円。
アイデザイン カスタム エピレーシック/ラセック/PRK 料金(両目・税込み):40万円
保証期間:15年間
フラップの作成方法:エピレーシックはエピケラトーム、ラセックはアルコール、PRKはレーザー
術後の定期検診:翌日、2日後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後

【特徴】
※質の高い見え方を実現。
※軽度から強度までの近視・乱視・遠視に幅広く対応可能。
※近視度数に対して角膜が薄い方に向いている。
※角膜が薄い人にも向いている。
※格闘技など、激しいスポーツをする方に向いている。
※夜間視力の改善。
※オーダーメイドのレーシック。
※現金一括払い割引3千円。
※遠方割引1万円。
※紹介割引3万円。

 

>>>新宿近視クリニックの公式サイトはコチラ<<<

 

Custom Fit(カスタムフィット)イントラレーシック 料金(両目・税込み):27.8万円
保証期間:2年間
フラップの作成方法:イントラレーザーiFS
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※厚生労働省承認済みのレーザーを使用。
※オーダーメイドのフラップ作成が可能。
※フラップの形を立体的にできるので強度が強い。
※オキュライザー(角膜形状解析装置)にリンクさせることで、不正乱視を軽減。
※高性能エキシマレーザーを使用。
※アイトラッキングシステム(自動追尾装置)を搭載。
※微小誤差アジャストシステム採用。
※薄く滑らかなフラップ作成が可能。
※他のエキシマレーザーに比べて短時間での照射が可能。
※ワンランク上の見え方が可能。
※術後のハロー現象やグレア現象が起こりにくい。
※強度の近視・乱視の方でも可能。
※日帰り可能。
※執刀医の指名が可能。
※紹介割引1万円。
※学生割引1万円。
※グループ割引1万円。
※モニター割引5千円。
※法人割引最大4万円。
※交通費サポート最大1万円。
※託児所補助最大1万円。
Vario Design(バリオデザイン)レーシック 料金(両目・税込み):32.9万円
保証期間:3年間
フラップの作成方法:イントラレーザーiFS

術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※厚生労働省承認済みのレーザーを使用。
※オーダーメイドのフラップ作成が可能。
※フラップの形を立体的にできるので強度が強い。
※高性能エキシマレーザーを使用。
※最新の角膜形状解析装置Varioトポライザーを使用。
※最先端のトポガイドシステムで術後の高次収差を大幅軽減。
※角膜形状を22000ヶ所測定。
※強度の近視・乱視の方でも可能。
※日帰り可能。
※執刀医の指名が可能。
※紹介割引1万円。
※学生割引1万円。
※グループ割引1万円。
※モニター割引5千円。
※法人割引最大4万円。
※交通費サポート最大1万円。
※託児所補助最大1万円。
Max Vario Design(マックスバリオデザイン)レーシック 料金(両目・税込み):39.8万円
保証期間:3年間
フラップの作成方法:フェムトセカンドレーザーVisuMax
術後の定期検診:翌日、1週間後、3ヶ月後

【特徴】
※厚生労働省承認済みのレーザーを使用。
※オーダーメイドのフラップ作成が可能。
※フラップの形を立体的にできるので強度が強い。
※角膜へのダメージを最小限に抑えることが可能。
※最高品質の見え方を実現。
※レーザー照射スピードが3倍以上速い。
※最先端のトポガイドシステムで術後の高次収差を大幅軽減。
※角膜形状を22000ヶ所測定。
※他のエキシマレーザーに比べて短時間での照射が可能。
※術後のハロー現象やグレア現象が起こりにくい。
※強度の近視・乱視の方でも可能。
※日帰り可能。
※執刀医の指名が可能。
※紹介割引1万円。
※学生割引1万円。
※グループ割引1万円。
※モニター割引5千円。
※法人割引最大4万円。
※交通費サポート最大1万円。
※託児所補助最大1万円。

 

※施術名称や施術金額は、
予告なく変更されることがあります。

 

※詳細は必ず公式サイトでご確認下さい。

 

カスタムビューレーシックの口コミ・体験談

 


(男性 30代)

 

会社の同僚がレーシックをしたので、
自分もレーシックをすることにしました。

 

検査に行ったら3時間ほどかかり、
かなり疲れました。

 

私は近視が強かったため、
カスタムビューレーシックを受けることにしました。

 

手術は両目10分程度で終わりました。

 

手術中はただ眼を開けているだけで、
痛みなどは全くありませんでした。

 

手術が終わったあとはぼんやりとしか見えず、
霧がかかったような不安定な状態でした。

 

手術が終わってしばらくしてからは、
ハードコンタクトレンズがずれたような
痛みと異物感がありました。

 

手術した当日は視界も悪く
テレビやパソコンの画面を見るのは辛かったです。

 

でも、翌日になると視界も良好で、
痛みなども無くなっていました。

 

病院で視力検査をしたら、
両目0.04から1.0に回復していました。

 

コンタクトレンズしていた時は
目の乾燥や、疲れを感じることが
多くありました。

 

でも、レーシックをしてからは、
このような症状も出ていません。

 

一日中パソコンで仕事するにもかかわらず、
快適な状態でいられるのは嬉しいです。

 

結果には満足していますが、
手術代は少し高いと思います。

 


(女性 30代)

 

私は小学生のころから目が悪くなり出して、
強度の近視でした。

 

コンタクトを使うようになってから、
頻繁に目が疲れるようになりました。

 

レーシックには興味があったものの
目の手術ということで、
恐怖感と抵抗感がありました。

 

ですが、ある日友人に会った時に
レーシックをした話を聞いて、
検査だけでも受けてみることにしました。

 

検査の結果は、レーシックはできるけど、
角膜が薄いので少し値段の高い術式なら
手術が可能だと言われました。

 

高額だと思いましたが、
今後の生活のことを考えて、
手術することにしました。

 

手術当日はとても不安で緊張していたましたが、
驚くほど短時間で終わりました。

 

手術後3〜4時間は目が痛くて、
涙がボロボロ出てきました。

 

翌日は遠くの景色がハッキリ見えたので、
レーシックの効果は本当にすごいと実感しました。

 

以前の視力は右0.03で左0.02でしたが、
今は右1.5で左1.2になりました。

 

術後の経過も順調で、コンタクトより
クリアに見えて満足しています。

 


(女性 30代)

 

育児も落ち着いてきて
コンタクトやメガネの生活に
ずっと不便を感じていたため、
レーシックをすることにしました。

 

検査に行った時に先生が気になる点に
しっかりと答えてくださったので、
特に抵抗はありませんでした。

 

手術時間は短かったですが、
まばたきが出来なかったのが辛かったです。

 

また、手術中にレーザーで角膜を切るので、
少し焦げ臭い臭いがして怖かったです。

 

でも、先生が優しく声をかけてくださり、
とても安心できました。

 

手術した後、家に帰った時は
多少の痛みが出ました。

 

最初は半信半疑でしたが、
裸眼でちゃんと見れた時は、
本当に感動しました。

 

子供の顔もしっかりと見えますし、
お風呂に入るのも楽しくなりました。

 

お化粧する時もとても楽になりました。

 

細かな文字もはっきり見えますし、
遠くの景色もよく見えます。

 

コンタクトやメガネがいらない生活は、
本当に快適で便利です。

 

目の手術なので妥協はせずに
オーダーメイドの手術をしたため、
少し値段は高くなりましたが、
後悔はしていません。

 

両目0.04だった視力が、
右1.5、左1.2になったので、
とても満足しています。

 

 


このページのトップへ戻る